Polymer.co-edo meetup #8

2017-11-20(月)19:00 - 21:00

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo

東京都中央区新川1−3−4 PAビル5F

Daisuke  Hori + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 会場払い

Polymer.co-edo meetup #8

Polymer.co-edoとは?

Polymer というWeb Componentsをベースとしたフロントエンドのアプリケーションフレームワークのユーザーコミュニティーで、主に「コワーキングスペース茅場町 Co-Edo」を活動拠点としています。

対象者

次のような方を想定しています

  • Polymer が大好き
  • Polymer について興味がある
  • Web Components を使った次世代フロントエンド開発に興味がある

事前準備

今回は動画を見ながら、ソースコードも見て欲しいので、ノートPC(またはタブレット)が必須となります。
基本的にはブラウザ(最新版のChromeが推奨です)が入っていれば大丈夫です。

もし動画で解説されているアプリケーションをローカルで動かしてみたい場合は、以下の環境を準備の上、参加ください。

  • コマンドライン(xterm や bash など)の実行環境
  • ご自由なテキストエディタやIDE(コードハイライトできるものが望ましいです)
  • Git コマンドの実行環境
  • v6.10 以上の Node.js 実行環境と、最新版の npm

主な内容

19:00 - 19:30

開場

  • 会場はコワーキングスペースとして運営されていますので、予定より早く到着される方はコワーキングスペース内でお過ごしいただけます。

19:30 - 21:00

今回のテーマは 素のWeb Components (HTMLElement)と Polymer (2.0) で実装するのと、どのぐらい違うの?です。
これは先日開催された Polymer Japan Meetup #1 などでもよく聞く話なので、良い教材をベースにナレッジを共有したいと思います。

題材は今年の Google I/O '17 の講演 Polymer: Billions Served; Lessons Learned です。

動画で出てくるサンプルプログラム(ソースコード)は、 Polymer 2.0 example から閲覧可能です。

主催者

岸田 健一郎(きしだ けんいちろう)

自己紹介:株式会社永和システムマネジメントで働く自称Creator。イラストからプログラミング、サーバーから電子工作までなんでも作る便利屋さんてき存在。
Polymer 利用経験:2014年夏ぐらいから(0.5より前だったと思う)

Twitter: https://twitter.com/sizuhiko
Github: https://github.com/sizuhiko
Blog:http://blog.open.tokyo.jp/

スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

コミュニティについて
Polymer.co-edo

Polymer.co-edo

Polymer Projectに関するイベントなどを行う非公式のコミュニティです。 主に東京の茅場町にあるコワーキングスペース Co-Edo で活動しています。 Facebook Group(Polymer JAPAN) https://www.facebook.com/groups/416344608738146/ ハンズオン・ベースリポジトリ https://github.com/s...

メンバーになる